ゆとり教育は本当に悪なのか、改めて考えてみる

教育

ゆとり教育は本当に悪なのか、改めて考えてみるについて

画像
国際的に見ても日本の子供の学力低下が叫ばれています。
そしてその原因としてゆとり教育の失敗が挙げられます。
しかしゆとり教育だけが悪者のような風潮に違和感を覚えます。
なぜなら、ほかにもっと根本的な学力低下の原因があるのではないかと思えてならないからです。
1つ例を挙げると受験ありきの詰め込み教育が原因ではないのかと考えられます。
 テストのためだけの勉強だとテストが終われば全てを忘れてしまいます。
覚えたことの蓄積がほとんどないのでいつまでたっても学力が向上しません。
このように暗記に偏った勉強を続けると応用力が身につかずに勉強意欲の低下、子供の勉強離れに拍車がかかってしまいます。
それに日本の英語教育の失敗を見れば改革すべき問題は、ほかにあると思います。
確かにゆとり教育は、失敗だったと思います。
先生の負担軽減にもつながりませんでした。
臭い物に蓋をするようにゆとり教育だけに全ての責任を押し付ける風潮に違和感を感じずにはいられません。

について

画像